税金とかの問題

何件かのリロケーション会社に相談メールを出してみました。
色々とネットで見たら中には不慣れな業者もあるようで、
まずは実績のある会社を探せといった内容が多いので、
大手と地元の企業にしました。

あと、知り合いの不動産にも相談をしましたら、
やはりこのご時世、売るとか通常の賃貸よりも短期借家として割安で貸す方が早いようでした。

一般的なリロケーションの費用というのは初期費用を除いて、
借り手がついた場合、賃料の10%くらいを手数料としてひいてもらって残りが所得となるようです。
私のようにサラリーマンの人は確定申告の際に申告する事で、
手数料や改修費用なんかも経費に入るため、所得税もそんなにかからないと聞きましたが、祖父母の家は伯父名義なのでどうなるんでしょうね。。。

とりあえず本格的に業者を決めた後、色々とその点も相談してみようと思います。
私の持ち家にするのにも贈与とか固定資産とか結構面倒な感じですよねぇ。
ただ、そういった税金関係や法的な相談も専門のスタッフがいるようなので安心して相談できそうです。

リロケーションの参考:http://www.the-relocation.jp/

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、2013年8月18日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「祖父母の家が〜」です。

次のブログ記事は「税金は電子申告で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。