リロケーションの賃料の決め方

リロケーションにはいくつかメリットがありますが、賃料がもらえることは住宅ローンを返済している身にとっては有難いことです。
でも賃料は果たしてどの程度もらえばよいのか。
私個人の考えとしては、毎月返済してい住宅ローンの費用を超えるのであればそれでよいと考えています。
でも、実際には住宅ローンより高いかどうか、ということではなく、地域の賃貸物件や契約しているリロケーション業者の相場によって決定されるのですよね。
ただ、リロケーションは契約期間が満了したら、すぐに退去してももらわなければ私が家に戻ることができないので、その不便さから多少賃料を下げなければならないので、大きく稼ぐことは期待できません。
それに、もし入居者が見つからない場合、賃料を下げることも良くあるようです。
リロケーションだから賃料を下げることは受けいれられるでしょうが、人が入らないから賃料を下げるというのはファーストフードの値下げみたいで若干抵抗があります。